Where is “Big Twin High-Performance Guide Vol. 2” ?

Big Twin High Performance Guide

我々は多くの情報に囲まれておりますが本当に有用な情報というのは少ないものです。著者 D. William Denish 氏による文章は大変分かりやすいため内燃機について知りたいと思われている方、ハーレーダビッドソンのエンジンについての知識を増やしたいとお考えの方であれば一度読んでみる価値はあるのではないでしょうか。

現在入手可能な彼の著作は以下の3冊のようです。
・ V-twin Tuner’s Handbook vol.1
・ V-twin Tuner’s Handbook Vol.2
・ Big Twin High-Performance Guide Vol.1

Big Twin High Performance Guide

残念なことは “Big Twin High-Performance Guide Vol.2” を見つけることが出来ないことです。 “V-twin Tuner’s Handbook” の最後に “Big Twin High-Performance Guide Vol.2” は2000年に販売開始と書かれており、ISBN コードも記載されております。インターネット上のあらゆる箇所を探しましたが無駄でした。 出版社である Crystal Publications に連絡を取ろうと試みましたがこちらも失敗に終わりました。Crystal Publications はもう既に廃業してしまったようです。What happened to Crystal Publications and “Big Twin High Performance Guide Vol.2”?

著者の D. William Denish は “Big Twin High-Performance Guide Vol.1” の中でV-twin エンジンのボトムエンド(クランクやフライホイール)について述べると記しております。ボトムエンドがエンジン全体にどのような影響を与えているのかを説明した本や記述は目にすることが非常に少ないため是非とも彼の記事を読みたいと思いましたが “Big Twin High-Performance Guide Vol.2” を見つけることが出来ないのでは話になりません。

Big Twin High Performance Guide Vol.2
It says “Big Twin High Performance Guide Vol.2” will be available in 2000.

多くの人が吸気や排気、点火システムがどのような影響をエンジンのパフォーマンスに与えるかということについては説明できる、もしくは知っていることと思います。しかし、クランクケース内の部品がエンジンのパフォーマンスや耐久性に与える影響を説明出来る人は少数ではないでしょうか。 William Denish 氏は我々がハーレーのエンジンを含め内燃機に手を加える場合に知っておきべき事柄を多くの事例、グラフや表を用いて解説しております。

the contents of big twin high performance guide vol.1
His explanation is easy to understand.

ハーレーダビッドソンのエンジンをどのように改造すればパフォーマンスを上げることが出来るか、そのような内容を紹介する本は時としてパフォーマンスパーツのカタログのようなものになりがちですが彼の本はそれらのものとは異なります。部品を買い集め、積み上げるだけでは抜きん出たエンジンを作り上げることは不可能です。内燃機関の基本を学ぶことが重要ですが、まずはその第一歩としてこれらの書籍は最適ではないでしょうか。

Colorado Motorcycle Expo

fxrd at colorado motorcycle expo

コロラドモーターサイクルエキスポに展示された2台のFXRD

製作はデンバーのStrokers Custom Cycles

Strokers Custom Cycles (facebook)

Ultima 製127cui モーター、同じくUltima製 6速トランスミッションの搭載された車両(赤)には真鍮製フロアボードインサートフィッシュスケールタンクダッシュカバーが装着されているのが確認できます

青いFXRDにはTwinCamモーターが搭載されているのがわかります

Strokers Custom Cycles and Mr. Whiteley, thank you very much!

スライドショーには JavaScript が必要です。

アルミ・真鍮 スピーカーカバー for FXRD フェアリング

Harley-Davidson FXRD with aluminum speaker cover with brass plate

ハーレーダビッドソン FXRD フェアリング用スピーカーカバーの販売を開始しました。

ベースとなる部品はアルミ合金 A5052から削り出し、0.6mm厚の真鍮プレートと組み合わせて使用します。真鍮プレートの表面にはエッチングによる模様が彫り込まれております。

Harley-Davidson FXRD with aluminum speaker cover with brass plate
Harley-Davidson FXRD アルミ製スピーカーカバー

Harley-Davidson FXRD with aluminum speaker cover with brass plate
FXRD with aluminum speaker cover with brass plate

Harley-Davidson FXRD with aluminum speaker cover with brass plate
Harley-Davidson FXRD with aluminum speaker cover with brass plate

取り付け用の真鍮製ボルトとウェルナット が付属します。

*取り付けの際、ウェルナットを挿入するため該当する個所の穴を拡大加工する必要があります。(ハーレーダビッドソン純正スピーカーカバーはプラスチック製クリップで固定されており穴径が小さいため)

Harley-Davidson FXRD with aluminum speaker cover with brass plate
Harley-Davidson FXRD with aluminum speaker cover with brass plate

アルミ製スピーカーグリルの試作品が完成

Prototype of aluminum speaker grill base for FXRD

ハーレーダビッドソンFXRDモデルのフェアリングに使用可能なアルミ製スピーカーグリルベースが完成しました

現時点では試作品ですが今後グリル部分と併せて適合を確認し製品化を進める予定です

Prototype of aluminum speaker grill base for FXRD
Prototype of aluminum speaker grill base

Aluminum speaker grill base for FXRD left side
Aluminum speaker grill base for FXRD left side

ベース本体をどのようにフェアリングに取り付けるのかが問題です
ハーレーダビッドソン社はプラスチック製のクリップを採用しておりますが経年劣化で破損することも多いようです

Aluminum speaker grill base for FXRD left back side
Aluminum speaker grill base for FXRD left back side

現在はボルトとウェルナットを使用しての固定方法を模索中です